> 癒しのぬり絵 フランソワ・ミレーの絵画 落穂拾い(おちぼひろい)を塗つてみた 

装飾の魔術師 ミュシャ ぬり絵にチャレンジ

フランソワ・ミレーの絵画 落穂拾い(おちぼひろい)を塗つてみた 

2024/02/06  


東京の首都圏は南岸低気圧の影響で昨日夕方から交通に支障が出ている

大阪圏は幸いなことに今のところ平常のようである

お部屋は15℃となかなか上昇して来ない


ミレーの代表作の1つで 

農村の労働者を象徴する女性たちが描かれている作品です


「落穂拾い」は農村の貧しい人々の姿を描いただけでなく

『旧約聖書』の「ルツ記」に基づいた作品との事

美術の授業にも出てきた(60年以上も前の事です)

ぬりぬりするだけでなく 少しだけお勉強できる事が楽しい



作家:Jean-François Millet(フランソワ・ミレー)

題名:Le spigolatrici(イタリア語) 落穂拾い(おちぼひろい)

A4水彩紙、水彩色鉛筆+水彩ペイント

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
QRコード
QR