装飾の魔術師 ミュシャ ぬり絵にチャレンジ

バレイ・パントマイム 《ヒヤシンス姫》ポスター完成

ヒヤシンス姫

バレイ・パントマイム 《ヒヤシンス姫》   ※ 油性色鉛筆を使用

Poster for Princess Hyacinth   (1910年 or 1911年の制作)

バレエ・パントマイムはある鍛冶屋の夢の物語、1911年9月にプラハ国立劇場で初演

鍛冶屋は夢の中で、娘ハニチカは魔術師に攫われ「ヒヤシンス姫」になるという物語

大きな椅子に悠然と腰掛け真っ直ぐ見つめている。頬杖をついた右手は、鍛冶屋の娘であることを強調するためか非常に逞しく描かれて、スラブ風衣装や左手の輪、花冠にヒヤシンスが描かれ、後の円の中には鍛冶道具、錬金術師の器具、冠など物語の登場人物が描かれている。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
QRコード
QR