装飾の魔術師 ミュシャ ぬり絵にチャレンジ

伊東深水 「時 雨」

2023/01/14  朝から雨

歌川派浮世絵の流れを継ぐ最後の美人画家と言われた伊東深水をヌリ塗り

時雨(しぐれ)
秋の末から冬の初めにかけて、ぱらぱらと通り雨のように降る雨のこと


何が難しいかと・・ 雨です 
白い雨が 一本の線で表現されている 
太い雨(大粒の雨) 細い雨(小雨のような雨)と有る
如何に直線に白い線で表現するのが難しいか・・
細めの筆で描いてもこのありさま~
同じ筆で描いても細くなったり 太くなったり
さすがに難しい ど素人のざれ事でした

A4上質紙・水彩ペイント
伊藤深水_時雨
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
QRコード
QR