装飾の魔術師 ミュシャ ぬり絵にチャレンジ

繕いをするお母さん猫

2022/03/14 我が家に今年も春がきた

白の沈丁花(三大香木)、道を通る人のいいにおいというのが聞こえ、今年もやっと『春』がきた、裏から表までいい香りが漂っています。 淡い紫の沈丁花が多いなか白の沈丁が我が家のです。 部屋にも切り花として花瓶に入れて香りを楽しみ「春」を楽しんでいる。

MUCHAばかり塗るのは線画作成も大変なので、ほっと~ 一息する構図を塗り塗りしております。
今週は仕事をしない事にして線画作成をと・・
音楽を聴きながら『繕いをするお母さん猫』さんを塗る=人も猫さんもお母さんは大変ですね

裁縫をする母猫
A4版上質紙:水性ペイント
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
QRコード
QR