装飾の魔術師 ミュシャ ぬり絵にチャレンジ

連作『月と星』:月 1902 完成

珍しい天体を題材にした連作
「明けの明星」、「宵の明星」、「北極星」、「月」
最近、なぜかダーク的なぬり絵に興味がわき塗ってみた、元画にはほど遠い出来です
もっと少女像の周りをダークな色付けをすればもっと像が引き立つがあえてしなかった

 星と月

お口に手を当てている少女のしぐさが可愛いでしょう~

小さな星の輪がいくつも付いたドレスの色は夜にふさわしく暗い色、でも頭部は花輪で飾られている
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
QRコード
QR